岡山・倉敷の写真スタジオ スモールボックス /七五三・お宮参り・成人式・家族写真・ベビーフォトなどの写真撮影

スモールボックス は自然な表情を撮影することをコンセプトにしている岡山・倉敷エリアの写真スタジオです。

HOME | 撮影メニュー | 七五三 | 着付け | 成人振袖必需品

着物の準備一覧表

成人振袖の着物の準備

着物を持ち込まれる場合、必要なものが揃っているか一度ご確認をお願い致します。

一覧表
振袖
着物
帯揚げ
 帯締め
帯板
帯枕
 長襦袢(半衿付)
肌襦袢(和装下着)
襟芯
トリプル(三重仮紐)
 足袋
ぞうり 
バック 
こしひも5〜6本 
タオル5〜6枚
伊達締め2本
着替え入れ

着物

成人振袖


 振袖は未婚女性が着る礼装として最も格調の高い着物です。
大振袖、中振袖、小振袖があり、成人式では主に中振袖を着用することが多いです。

サイズに注意
サイズが合わない着物をお持込される場合がございます。袖(裄)が短い、身丈が合わないなどに加え、身幅が合わないといったことがよくあります。サイズの確認を必ずおこなってください。着付けではどうすることもできないことが多いです。

 

しつけ糸
新品の着物には「しつけ糸」がある場合が多いです。しつけ糸をつけたままお持ち込みになると当日大幅に時間を浪費してしまいます。しつけ糸は必ず事前に取り除いてください。
 

袋帯・丸帯など


振袖には袋帯が最もふさわしいと言われています。
 

 

帯揚げ

帯の上部に巻く布地のこと


 帯の上部に巻く布を帯揚げと言います。帯結びを完成させる上で必ず必要なものになります。

帯締め

帯中央に巻くひも状のもの


 帯中央に巻き帯を固定するためにひもを帯締めと言います。帯結びを完成させる上で必ず必要なものになります。

着物にあったものを使うことが好ましいです。

帯板

帯にハリを出す着付け道具


 帯の間に挟むことで帯にハリを出すための小道具です。必需品となります。


ハマグリの形のものは使えません

帯まくら

お太鼓結びの時に必要


 帯の形を整えるための道具です。
*単品レンタル ¥500
レンタルは事前予約が必要になります。

ひもタイプとガーゼタイプがありますが、ガーゼタイプがお勧めです。
変わり結び用の「ハマグリ型」と呼ばれる帯枕もありますが、こちらは使用できませんのでご注意ください。

こしひも


コーリンベルト


ウエストベルト

腰ひも4〜6本

着付けで腰に締める紐のこと


 着物や長襦袢を締めてとめるための紐です。補正のタオルを止める時なども使います。少なくとも4本はあったほうが良いです。

レンタルできません。
こしひもの新品を販売しております。
こしひも ¥400

ウエストベルトやコーリンベルトなどで代用することも可能ですが、ベルト類は劣化するとゴムが伸びたり、金具が止まらなかったりと不具合が出ることが多いです。腰ひもも用意していただくほうが安心です。

 

伊達締め2本

長襦袢・着物を締めるための帯状の布地


 伊達締めは一般的に長襦袢に一枚、着物に一枚使用します。長襦袢や着物の襟を綺麗に整えて、その整えた状態をキープする為に使用します。

単品レンタル ¥500

ウエストベルトなどで代用することも可能ですが、サイズが合っていなかったり、ゴムが伸びていたりで使用できないこともあります。プロの着付け師に着付けてもらう場合などは、伊達締めの方が安全なことが多いです。

 

長襦袢(ながじゅばん)+半襟

和服用下着の一種


 着物と肌襦袢(下着)の間に着る和服用下着の一種です。
すっきりとした美しい線を出す役割も担っています。襟部分に半襟をつけて着用します。

単品レンタル ¥3,240

半襟(はんえり)
半襟が長襦袢についていないことが非常に多いです。半襟は出来上がりの見た目に大きく作用するとても重要な部位です。必ず半襟が長襦袢についているかどうか確認してください。
半襟は、当日つけることができません。事前に縫い付けておく必要があります。

 

肌襦袢(はだじゅばん)

または和装用肌着(和装スリップなど)


綿製の和装専用の下着のことです。

レンタルできません。

専用のものがなければ、スリップキャミソールやタンクトップなどでも構いません。

 

画像参照元
https://www.e-kimono-rental.jp/column/detail.php?id=328

襟芯(えりしん)

襟にハリを与えて綺麗に見せる


長襦袢の襟に差し込んで使うものです。
襟芯がないと襟がパリッと整わず、せっかくの着物姿が台無しに。

 

古くて折れ曲がってしまっているものの使用は避けた方が良いです。

トリプル(三重仮紐)

華やかな帯結びをする際に必要


 

 

足袋(たび)

下駄や草履を履くための履物


礼装では、女性は白色の足袋を履くことが多いです。
こはぜ(足袋を止める金具)がついている本格的なものや、靴下タイプのものなどがあります。

新品を販売しております。
足袋 ¥2,200

最近では靴下タイプのものを利用する方も増えてきました。
生地が薄くて足の形が外から見てわかるようなものは写真写り的におすすめ致しません。

 

草履(ぞうり)

和装用の履物


和装では女性は草履を履くのが一般的となっております。


訪問着や付け下げ・色無地を着る場合は礼装用
小紋や紬を着る場合はおしゃれ着用というように使いわけた方が良いかもしれません

 

かばん

和装用のカバン


 

 

着替えを入れるカバンなど

トートバックやキャリーバックなど


着て来た洋服をしまっておくための袋などがあると便利です。