岡山・倉敷の七五三は出張撮影専門写真スタジオsmallboxへ

岡山・倉敷エリアのロケーションフォト専門写真スタジオ、スタジオ撮影もはじめました。

撮影日当日のご用意

服装(お子さん)=着物に着替える前

・クビの詰まっていない肌着(キャミソール等)

*肌着は必ず着てきて下さい。
のど元が詰まっていると、見えますので注意
32_230980.jpg

・前開きの服(ブラウス・Yシャツ等)

*Tシャツやセーターなど被って着るものは全てNG
男の子fashin-ドレス-シャツ子供夏シャツ長袖ブランド子供シャツ-designed男の子服.jpg

それ以外はなんでもOKです。
脱ぎやすいほうが良いと思います。

当日、足袋を履くのを嫌がるお子様が大変多いです。
事前にはいて練習何どすると良いかもしれません。

・3歳のお子様は、オムツ着用も

トイレになかなか行けない場合もあるので、おむつを着用したほうが良いかもしれません。



服装(お母さん)=着物に着替える前

・クビの詰まっていない肌着(キャミソール等)

*ブラジャーは基本は不着用ですが、場合により着用可(授乳時等)
2_027000000007.jpg

・前開きの服(ブラウス・Yシャツ等)

*Tシャツやセーターなど被って着るものは全てNG
7429_00922b.jpg

それ以外はなんでもOKです。
脱ぎやすいほうが良いと思います。

服装(お父さん)

・七五三やお宮参りで多いのはスーツ姿

70%位のお父さんはスーツ姿です。
ケータイや財布、たばこなどをポケットに入れがちですが、
写真撮影の時は、変な形がつくので出したほうが○です。
1449640276059.jpg

・カジュアル系も有りだけど

お子さんが七五三で正装しているのであれば、大人も少しきっちりしたほうが写真写りは良いでしょう。


服装(お母さん)洋装

・七五三やお宮参りのとき

かわいらしく上品な感じにされている方が多いと思います。
shichigosan-mama-sutsu1.jpg

・多くなりがちな荷物、大きめ鞄にひとまとめにして

多くなりがちなお荷物ですが、大きな鞄にひとまとめにしてパパやじいじに持ってもらうのが一番です。

お母さんはいつ何時、お子様をだっこしなければいけなくなるか解らないので出来るだけ軽装で



・キッズフォトやファミリーフォトの時は自分の好きな格好で


必需品は?

特別に何かを持ってきて頂く必要はありません。

逆に、荷物は少なめのほうが絶対に良いです。


ご祈祷される場合は、祈祷料金(初穂料)をきちんとご用意されたほうが○
img_1.jpeg

家をでる前に何しとく?

・きちんと食べましょう

  • 必ず何か食べて、撮影に臨んで下さい。空腹で機嫌が悪くなる事があります。

・よく寝ましょう

  • これも良い写真を撮るには、必要です。前の日には早く寝ましょう。

・トイレ、しっかり出しましょう

  • 一旦着物を着るとなかなかトイレに行けません。トイレはすませて下さい。

・ケンカはしない

  • これ一番大事です。