2017.10.03

男の子の七五三

3歳で撮るもの?5歳で撮るもの?

男の子の七五三は、通常3歳と5歳の時にするものとされています。
地域によっては3歳のお祝いをしないと言うところもあります。

岡山は、3歳でもお祝いをすることが多いように思います。

実際には風習がどうと言うよりも、3歳の可愛い時期に写真を残したいと言う方が多いように思われます。

確かに、3歳と5歳では雰囲気が全然違うので3歳でも写真に残されたい気持ちはすごくわかりますね(^^)

 

 

3歳の男の子の撮影はどうかと言うと・・・

 

めちゃめちゃ大変ですが

 

爆笑の連続で、すごく楽しい撮影が多いです。

 

 

「着物着たくない」

 

「お腹すいた」

 

「コイに餌あげたい」

 

まあ、どの子も凄まじくマイペースさんなのですが(^^;)



女の子は、可愛い格好をしたり可愛い写真を撮ったりすることが好きで、

3歳でも撮影を意識してくれるので、
乗せれば乗ってくれる傾向が強いのです。

 

が、男子は全くその傾向はないですね(^^)

 

基本的には自由で、

ご両親は、「本当に写真撮れてますか?」と

撮影中に不安になられることが多いのですが、写真は一瞬一瞬を写し取りますので、0.5秒でも笑ってくれたら笑顔の写真は十分に撮れるようカメラマンは訓練されています。なので、ご安心ください(^^)

 

自由に動き回って、走り回って

枯れ枝を拾い、石を集め、

ダンゴムシに目を輝かせ

どんぐりをポケットパンパンに詰め込んでくる

 

それで良いのだと思います。

 

 

3歳の男の子の撮影であったら良いもの

 

(1)おかし(一口で食べられるグミなどが良いです)

(2)お茶

(3)靴下(足袋を嫌がるお子様が多いです)

(4)靴(草履を嫌がるお子様が多いです)白っぽい靴が着物との相性は良いように思います。

(5)ハンカチ・タオル(汗をかく子は特に)

(6)好きなおもちゃ1個(これを持ってれば勇気が出るというような暗示にかかるものがあれば)

 

男の子の場合、着物を着る時が一番大変なので、そこをどう乗り切るかが最大のポイントだと思います。

外に出てしまえば着物を着ていることを忘れる子が多いです。

「変身してかっこよくなろうね」などと前日から言い聞かせておくとうまくいく場合が多いようです。

お菓子などのご褒美作戦は、だんだん効果が薄れていきますので最終手段にした方が良いです。