2017.09.27

七五三、イベント?それともロケーションプラン?

七五三の前撮りイベントとロケーションプランの主な違い

七五三の撮影を七五三前撮りイベントにするか七五三ロケーションプランにするか悩まれる方が多いようです。


そこで2つのプランの違いを書き出して見ました。



(1)撮影内容:写真の撮影の仕方やカット割りや枚数など

 ・両プランともに同じ内容です。




(2)着替えやヘアメイク

 ・七五三前撮りイベントは、撮影会場の中で着替えやヘアメイクができます。

 ・ロケーションプランは、北長瀬にあるスモールボックスのスタジオで着替え・ヘアメイクを済ませ、撮影会場へ移動していただきます。




(3)レンタル衣装

 ・イベントは、レンタル衣装が1着セットになっており、1着は無料で利用できます。利用しない場合は¥5,000割引となります。

 ・ロケーションプランは、レンタル衣装はすべて有料となります。



(4)ヘアメイク料金

 ・イベント=イベント特別価格 こども¥2,000 おとな¥4,000  *日本髪はできません

 ・ロケプラン=こども¥3,500 おとな¥6,000  日本髪¥6,000  




(5)料金

 ・イベント= レンタル衣装・全撮影データDVD付き

  ¥44、000(9,10月は割安)+α(ヘアメイクや商品の追加など)


 ・ロケプラン=セット物は特になし
  ¥12,800(9,10月、平日は割安)+オプション料金(衣装、ヘア、着付け)+商品代金(データ、アルバム、パネルなど)



(6)おおよその平均ご利用金額

 ・イベント=¥48,000

 ・ロケプラン=¥51,000



(7)雨が降った時

 ・イベント=中止となり、キャンセルとなります。

 ・ロケプラン=延期、キャンセル、雨天決行の3選択肢から選んでいただきます。




(8)まとめ

 イベントの方が良い点が多々あります。特に、もともと後楽園や美観地区で撮影しようとしていたお客様にとってはイベントはうってつけのプランと言えます。

しかし、神社で祈祷と一緒に撮影を済ませたい場合や、レンタル衣装が必要ない場合、または撮影データDVDが必要ない場合などはロケーションプランをご利用した方が良いでしょう。

 

また、雨が降ってしまった時の対応が、ロケプランは決行できるのに対して、イベントは中止となり強制的にキャンセルとなってしまうところも注意が必要かと思います。