七五三豆情報

2017.09.26

撮影中に観光客に囲まれる?

着物を着ていると外国人観光客は物珍しさに集まって来ます。

特に後楽園でよく起こることなのですが


撮影中に外国人観光客の方々に囲まれてしまうことがあります。


単純に日本の思い出に1枚写真が撮りたいだけなのでしょうが


びっくりして泣いてしまうお子様もいます。


断りたいけど上手く断れない、そんな時どう対処するべきかですが


覚えとくと良い英語をご紹介します。



Sorry, not now.

すみません、今はちょっと

 

No, sorry.
ごめんなさい、無理です。

 

基本的には「No」と「Sorry」でこちらの意思は伝わると思います。



 

逆に、撮ってもOKなようでしたら

 

OK

Of course

 

で良いようです。

 


どの国の方も、悪意は全くありませんので

簡単に撮らせてあげるのも良い思い出になるかもしれません。

ただし、大勢に囲まれてしまい撮影が中断するような事態の時は撮影班が割って入り、サクッと断ることもございます。



後楽園での撮影をなされるお客様は、一応心づもりをしておく方が良いかもしれません。