後楽園

いつの時期でも見所が必ずある、パーフェクトな撮影場所


 
美しさ、広さ、撮影スポットの多さなどどれを取っても、岡山県で後楽園に敵う場所はないと言い切れる撮影場所です。

長所

何と言っても、広大な面積に加えて整備が行き届いた美しい日本庭園が魅力です。四季折々の草花を従え、いつどの場所でとってもちゃんと絵になってくれるロケーションだと思います。着物が映えるロケ地NO.1だと思います。
 

短所

敷地が広いので、歩く距離はなかなかのもので、撮影スタッフは1件あたりの撮影で約3,000歩歩きます。3歳児が履きなれない草履を履いて撮影するのはやや大変です。草履の他に普段の靴も持参していただき、撮影時以外は靴で移動した方が良いです。
雨が降ってしまうと、撮影が非常に困難になります。ポツポツ程度ならまだしも、ザーっと降るようなら迷わず場所の変更が良いでしょう。
観光客が多いのも難点の一つ。映り込みの危険性が上がるので、桜シーズン、紅葉シーズンの11:00~15:00は気をつけた方が良いでしょう。
 

雨対応

×

 雨での撮影は非常に困難
撮影場所変更を勧めます。


祈祷時の撮影

×

 神社ではないので祈祷ができません。
祈祷時の撮影は諦めるしかありません。


カメラマン的おすすめ日時

朝8:00~10:00

10時前ならばほぼ貸切状態ですし、光が綺麗です。
夕方も捨てがたいですが、やや人が多いので朝の方が良いでしょう。
早起きが得意な方は挑戦してみる価値は十分にあります。
撮影自体が昼前には終わりますので、1日を有効に使えるのも良いと思います。


お客様負担の諸費用

駐車場、入場券

駐車場:100円/1h
入場券:大人400円、高校生以下無料、シニア140円